ほくろ除去ペンの実体験レビュー&クチコミ【本当に取れた!】

ほくろ除去

こんにちは、ぷくりりです♪

・顔にあるほくろがコンプレックス…
・クリニックでのほくろ除去は高すぎて諦めた…
・安く・簡単にほくろ除去する方法を教えて!
・最近よく見るほくろ除去ペンってどうなの?

こんな悩みをお持ちのあなたに、今回はレーザーペンでのほくろ除去についてご紹介します。

日本のクリニックではほくろ除去が1個5,000円〜と中々高く、ほくろを気にする人は多いのに気軽には除去できないのが現状です。
特に18歳未満の中学生・高校生は、金額も高い上に親の同意書が必要だったり、かなりハードルが高いですよね。

ぷくりり
ぷくりり

今回は、ほくろが多すぎて家族にも「取ったら?」と言われ続け、顔面のほくろを10こ除去した私ぷくりりが、ほくろ除去ペンが気になるあなたに向けて、ほくろ除去ペンの具体的な使い方や金額、実際に使って感じた注意点まで解説します。

さらに紹介する商品はAmazonや楽天でも買えるもののみ!あなたもすぐにほくろ除去できます。

私はほくろ除去をして、「何が変わったか分からないけど、明らかに綺麗になった!」と言われました❤️
次にこっそり、でも確実に垢抜けるのはあなたの番です!

ほくろを自分で取る方法

方法レーザーペンクリームもぐさ
説明高熱でほくろを気化塗り続けてかさぶたにほくろを火傷してかさぶたに
代表商品
目安金額2,700円前後1,000円前後600円前後
メリット細部も除去可能塗るだけで簡単薬局でも購入可
デメリット傷跡が残りやすい肌が荒れる場合がある火傷のリスクが高い
詳細詳細詳細

自分でほくろ除去する方法は、主に3つあります。
・レーザーペン
・クリーム
・もぐさ

ほくろ除去クリームについてはこちらの記事をどうぞ♪
ほくろ除去クリームの効果は?!【薬局商品も有】

今回は「レーザーペン」について詳しく紹介していきますね。

ほくろ除去できるレーザーペンってどんなもの?

レーザーペンとは、黒い色素に反応するレーザーの性質を利用してほくろを除去するという方法です。
ネット上では、このタイプの商品が有名です。

パワーを確認する画面があり、充電はUSBでできるようになっています。

針は太い針が1本と細い針が5本入っていて、除去したいものの大きさに合わせて変えます。

レーザーペンでほくろ除去する原理

そもそもほくろとは何なのかというと、

ほくろは、メラニン色素を産生するメラニン細胞が変化した「母斑細胞(ぼはんさいぼう)」の増殖による皮膚良性腫瘍の一種です。

あおよこ皮膚科クリニック

ほくろ除去ペンは、このメラニン色素を破壊し、かさぶたにすることでほくろを除去します。

ほくろ除去レーザーペンのいいクチコミ

それでは気になるクチコミを見ていきましょう!
まずはいいクチコミから。

至って簡単で、サクサク取れる。
美容整形で取ったら何十万もかかるものが、嘘のようにサクサク取れる。
若干赤みは残るが、全く問題なし。
以前、美容レーザーで取ってもらった時も3ヶ月くらい後が残ったので、そのくらいの期間なら想定内。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/389173_10000183/1.1/sort1/?l2-id=review_PC_il_search_02

チリチリした痛みはありますがシミが焦げて剥がれるのが見て取れるので楽しくなります。
キズパワーパッドを小さく切り、カサブタができないように保護します。
無事カサブタにならなければ次は紫外線を遮断する為に紙製の保護テープを貼り様子を見ます。完全に乾いたら日に当たらないようにし、毎日アットノンを塗り続けます。
処置が上手くいけば跡形も分からないほどきれいになりますよ。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/389173_10000183/1.1/sort1/?l2-id=review_PC_il_search_02

簡単に、綺麗に取れるというクチコミが目立ちました。
跡も、じっくりケアをしていけば綺麗になるという人が多かったです。

ほくろ除去レーザーペンの悪いクチコミ

続いて悪いクチコミは、

すんごく痛くて顔なんてできない。。顔やりたくて買ったのに。。そして3ヶ月経っても後が消えない。。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/389173_10000183/1.1/ev1-sort1/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

皮膚が焼ける匂いが慣れるまで気になります。
顔は2でも結構痛いので、冷やしながらした方がいいと思います!
顔のホクロを何ヶ所かしましたが、痛くてビビってしまい、中途半端にしてちゃんと焼けずに、ちょっとシミっぽく残ってしまいました。

引用元:https://review.rakuten.co.jp/item/1/389173_10000183/1.1/ev3-sort1/?l2-id=review_PC_il_filter

悪い口コミとしては、痛い・跡が残ったというクチコミがありました。
ただクチコミの割合としては、断然星4〜5が多かったので、少数派ではあります。

クチコミを総合すると、ほくろ除去ペンはこんな人におすすめです。

こんな人におすすめ

・手軽に家でほくろを除去したい
・除去後のケアを継続できる
・多少の痛みは我慢できる

レーザーペンを実際に購入してみた!

購入したのはこちらのレーザーペンです。

3日で届きました♪
梱包も綺麗で、配達に関してはひとまず大満足です。

ほくろ除去ペンを買うとついてくるもの

パッケージに含まれているものは、以下の6点です。

パッケージの中身
  1. レーザー除去ペン本体
  2. 日本語の取扱説明書
  3. ペン先
  4. 替えのペン先 5本
  5. USBケーブル
ほくろ除去ペンの大きさ

ほくろ除去ペン本体の大きさは、手のひらより少し大きいサイズでした。
女性には少し大きいと思うので、ほくろに使う前に練習した方が良さそうです。

説明書

日本語の説明書もついていました!
届く前は「説明書って言っても適当なものでしょ…」思っていたのですが、意外とやり方やケア方法までしっかり書かれていました
よく分からない翻訳の単語もありますが、十分理解できますし、説明書があるだけで安心感があります。

説明書の内容を一部抜粋すると…

・最初は果物で練習するのがおすすめ
・ほくろ除去する時は、小さな正方形をイメージし、四隅から除去していくのがベスト
・ほくろ除去後は栄養クリームを塗って皮膚のくぼみを防ぐ
・ほくろ除去後、30日は患部を洗わないように
・回復期は3ヶ月。その間生姜・牛肉・醤油はできるだけ控えるように

最後の2つは中々厳しいですね。
生姜と牛肉と醤油がダメなのは謎です…。この理由を知っている方がいたら、ぜひコメント欄で教えてください〜!

レーザーペンでほくろ除去してみた!

事前準備物

レーザーペンでほくろ除去するにあたって準備したものはこちらです。

  1. ほくろ除去ペン
  2. アルコール消毒
  3. 練習用のリンゴ
  4. コットン
  5. 綿棒
  6. 保冷剤
  7. サージカルテープ
  8. 軟膏

軟膏は、皮膚感染症や怪我をした際の感染予防などで使われるものを用意しました。
私はクリニックでほくろ除去した時にもらったゲンタシン軟膏を使ったのですが、市販品ではこちらが似ているようです。

サージカルテープは、軟膏が取れないように、寝る時や服で擦れる時に軟膏を塗った上に貼ります。

レーザーペンの使い方をリンゴで練習

まずは、リンゴで練習してみました。
ちなみにリンゴを選んだ理由は、顔の曲線に似ているからです。

出力は最大の9です。一瞬火と煙が上がり、その後焦げているのが分かるでしょうか。

レーザーで焦げた跡が見えますね。

青丸内が、レーザーで焼いたところです。

ほくろ除去ペンは中々太くて持ちづらいので、小指で固定しながら使うのがポイントだと思いました。

思っていたよりペンが太くて不安定なので、一度果物で練習することをおすすめします。

レーザーペンでのほくろ除去の流れ

練習が済んだら、いよいよほくろを除去しましょう!

1. レーザーペンを充電しておく
画面に4本棒が表れたら、フル充電です。

2. ほくろ除去する箇所のメイクや日焼け止めを落とす

3. 本体に針をセットし、コットンにアルコール消毒液をつけて消毒する

4. スイッチを長押しして電源を入れる

5. パワーを選択
+ / – ボタンで出力を設定できます。まずは1から始めることをおすすめします。

6. 電源ボタンを押して青色ライトを点灯

7. 保冷剤で肌を軽く冷やす
痛みを和らげる効果があります。

8. ほくろ除去する箇所を消毒液をつけたコットンで消毒する

9. ほくろを除去する
点を重ねるようなイメージで、少しずつ除去していきます。

10. 保冷剤で除去した箇所を軽く冷やす

11. アルコール消毒液を浸した綿棒で、除去した箇所を優しく拭う
除去した部分の焦げカスのようなものが出てくるので、優しく拭ってきちんと除去できたか確認します。

12. 綿棒で軟膏を厚めに塗って保護する

13. 寝る時や服を着る時は、軟膏を塗った上からテープを貼って保護

14. 除去後2週間は、1日5回軟膏を塗る
除去した箇所を常に乾燥させないことが綺麗に治すポイントです。

レーザーペンでほくろ除去した感想

ぷくりり
ぷくりり

とにかく、痛すぎました…!!!涙
でも、ほくろはちゃんと除去できました。

クリニックでも、麻酔の注射が痛くて冷や汗をかいていましたが、まだ他人にやられているので何とか我慢できました。
セルフでのレーザーペンは「自分で自分に痛い行為をする」ので、かなりきつかったです。

痛みに強い人や、麻酔クリームを使えばもっと楽にできるかもしれません。
※麻酔クリームは日本では市販されていないので、自己責任で個人輸入する必要があります。オオサカ堂のサイトが有名です。

ほくろ除去ペンの効果と経過

ほくろが取れるまでの経過をご紹介します。
まずこちらはほくろ除去ペンを使って2日後の状態です。血が固まっていて、ほくろの茶色はなくなっています。

ほくろ除去から2日後

こちらは7日後です。術後のケアクリームを塗るのをサボっていたのですが、かさぶたになっていますね。

ほくろ除去から7日後

そして10日後、お風呂上がりにかさぶたがぽろっと取れました!少し赤みは残っていますが、ほくろは完全に消えています!

ほくろ除去から10日後

自分でほくろ除去する際の注意点

さらに、自分でほくろ除去する場合はお金や手間がかからない分、注意すべきこともあります。

病気の可能性もある

ほくろによく似たメラノーマという病気の可能性もあります。
私は、皮膚科に行ってダーモスコープという拡大鏡で見てもらい、メラノーマではないことを確認してもらってから除去しました。

以下のような場合は、まずは病院に行って見てもらいましょう。

「左右非対称でいびつな形をしている」「直径6㎜以上ある」「短期間で大きくなっている」「色が均一でない」「色が以前より変わった」「短時間で硬くなっている」「表面から血や体液が出る」「足裏や爪の中など、通常できないような部位にある」などの特徴が見られる場合は注意が必要です。

美容皮膚科タカミクリニック

跡になる

自分でほくろ除去をすると、やりすぎて皮膚の深くまで傷つけてしまったり、火傷してしまう可能性があります。
クリニックでやってもほくろ除去の跡はきちんとしたケアをしないと跡になりやすいので、以下のことに気をつけましょう。

  1. 紫外線対策をしっかりする
    1. 日焼け止め
    2. 日傘
    3. 遮光帽子
  2. 美白成分が入ったクリームを使う
    1. ハイドロキノンクリーム
ぷくりり
ぷくりり

ほくろ除去後、跡を綺麗に直すためには紫外線対策がマストです!
ハイドロキノンは、ほくろ除去した後にクリニックでも処方されることが多い、ほくろ跡を薄くするのに有効な美白成分です。

ハイドロキノン使用時は紫外線の影響を受けやすくなるので、ハイドロキノンを使う場合は特に紫外線対策は万全にしましょう。

おすすめの日焼け止めはこちらの記事をどうぞ♪
日焼け止めオタクが教える【おすすめ日焼け止め4選】

日焼け止めは汗や摩擦で取れることもあるので、帽子や日傘もプラスで使いましょう。
おすすめは、紫外線100%完全遮光な上にデザインも可愛い、芦屋ロサブランです♪

ハイドロキノンクリームは、ネットからも購入可能です。

再発する

ほくろ除去は1回したらもう終わりと思っている人が多いのですが、実は再発しやすいのが特徴です。
そのため、再発保証があるクリニックもあるほど。

自分でほくろ除去する場合は、使った道具が1回では余ると思うので、捨てずにとっておきましょう。
※衛生上、レーザーペンの針は使い回さないようにしましょう

再発について詳しく知りたい方はこちら
除去したほくろが再発!再除去〜アフターケア【経過写真26枚】

自分でほくろ除去する方法まとめ

今回自分でほくろ除去ペンを使ってほくろ除去した感想としては、
・自分でやるより人にやってもらった方が、痛みは我慢できる
・痛みに耐えることができれば、ほくろは除去できる

多少高くはなってしまいますが、より確実に除去したい人は、やはりクリニックでの除去がおすすめです。
クリニックでも1つ3,300円〜取れるので、こちらの記事を見て検討してみてください♪

ほくろ除去 東京のおすすめクリニック26選
ほくろ除去 名古屋のおすすめクリニック20選

コメント

タイトルとURLをコピーしました